Bellbell's Rock&Mobile

思い出したかのようにRockとガジェットの話題を書いていくつもりです(^_^)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぐ隣の老老介護

今回の話題はロックンロールでも携帯電話でもありません(;´Д`「老老介護」です。少子高齢化が進み高齢者が高齢者の世話をしなければならない現実は目前に迫っているどころか、今やリアルタイムの問題です。特に運動能力に問題が無ければ、自宅で過ごす方が多いでしょう。ここで、世話をする方の高齢者は何を考えていかなければならないか?人は自分を基準に考えます。自己中心的な人なら尚更でしょう。

これは96歳の男性を65歳の男性(息子)が世話をしているお宅のトイレに貼ってあったものです。96歳の男性に向けて、とても信じられない内容です。96歳ともなれば多少汚す事もあるでしょう。しかも96歳男性に対して、礼儀をわきまえろと書いてあります。この貼り紙を書いた息子さんの人格を疑ってしまいます。私達はいつか歳をとっていって誰かの世話にならざるを得ない現実が待っています。まさに「明日は我が身」なのです。それぞれの家庭の事情もあろうかと思いますが、もう一枚同じ家で見つけたものをあげておきます。

あいた口が塞がりません。近所の方の話ですと、皆さん96歳男性を「可哀想」とおっしゃいます。しかし、解決策は未だ無いようです。この65歳男性は自費出版で本を出したり、地元タウン誌に投稿したりしているようですが、私には文才の二文字を見つける事は困難でした。願わくばこの65歳男性が自分の文才の無さに気付いて、自分の親の世話をしてくれるよう祈るばかりです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。