Bellbell's Rock&Mobile

思い出したかのようにRockとガジェットの話題を書いていくつもりです(^_^)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小メンテ

ギターは、常に弾いていないと直ぐに調子が悪くなる気がして、出来るだけ毎日弾くようにしています。

私のメインは写真手前のIbanez RG570です。20年近く前のモデルですが、去年手持ち4本の同年代RGから組み合わせました。フレットの摩耗が目立ち始めたので、何とかしなきゃな~と思いつつ資金難で現状維持です。弦高も6弦12Fで約1.9㎜とまずまずの値。今回は写真奥のRG560の調整です。弾けないくせにフロントはハムの方が好き!とか言っても、たまにシングルも良いなぁと探してみて数年前に入手しました。 標準ではリアのP.UはIbanezオリジナルのV2なはずですが、同じくIbanezオリジナルのV8というP.Uが付いていました。

モコっとした音なのでメタルのエスカッションを付けてみましたが様子見です。ネジ類のサビも気になります…ネックも数回付け替えて一番馴染んだのを付けました。ブリッジはLo-proEDGEからEDGEにしてみたりで現在は元に戻してます。

現在の弦高は6弦12Fで約2.1㎜。ビビりも無く、悪くはないみたいですが、順反り気味なので、調整後に気持ち下げたいなと。ま、560は自分的には実験機の意味合いが強いです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。